FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

指揮者について②

このブログで指揮者について語ろうとすると、やはり避けて通れないのが「カーストはどこさ?」という話です。

しかしこれには諸説あり、ヒンドゥー教学会でも決着がついていないのが現状です。タージマハルではナンが飛び交う大激論らしいですからね!パイ投げみたいに。べちゃっ、て。

というわけで今回は、その中から有力な学説をいくつかご紹介したいと思います。


(1)「指揮者=神」説

実はアマチュアオーケストラにも、プロが関与できるポジションがいくつかあります。ハープ、ピアノ、協奏曲のソリスト、司会者、照明、録音(後半おかしい)

続きを読む

スポンサーサイト

2009年09月13日 ひと コメント:4

指揮者について①

オーケストラや吹奏楽に縁のない人からの質問で、たぶん一番多いのが、「指揮者…アレは何?」というものです。

舞台中央の一番目立つところで、何の音を出すでもなく、ひとりで踊っている。
飛んだり跳ねたり、時には奇妙な動きでウケを狙ってくることもある。
素人目にその意図は一切不明であり、謎につつまれた存在といえる。


いったいあれは何なのだ!?何のために踊り、何のために生き、どんなものを食べ、主にどの地域に生息し、繁殖期にはどんな活動が見られるのか?

今週の生きもの地球紀行では、そんな「指揮者」についてご紹介したいと思います。


さて、まず何より気になるのが、その存在意義です。人生の永遠のテーマでもありますね。

なんのために生まれて、なんのために生きるのか。答えられないなんて、そんなのは、いやだ!  (c)やなせたかし。

指揮者の役割…深くて難解なテーマですが、ものすごいおおざっぱに分けるとこうなると思います。

続きを読む

2009年09月03日 ひと コメント:4

| ぶっちゃけオーケストラTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。