FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

トランペット ~東京者にはわからへんやろな

【金管楽器】 いわゆるラッパ類
【第三階層】 市民階級 (階層についてはこちら
【高音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Tp(Trp)
一度に演奏する人数:2~4人
----------------------------------------------------------------------


そりゃ、知らない人なんていませんよ。
派手で華やかで、堂々たる王者。
知名度もインパクトも敵なし、最強の名を語るにふさわしい楽器。

のはず。だったのに。あれ?おや?うんー?


裏打ち、など吹いてみる。ブンチャッチャ、ブンチャッチャ、ってリズムの「チャ」の部分です。足並み乱すと怒られる。

いや、まあ、たまにはメロディーなども吹いてみる。どうにもフルートやオーボエにかき消される。せっかくなので思い切って大きい音など出してみる。指揮者に、目で殺された。


……そう、こいつは、どうしようもないくらい、ここでは、平民の楽器だ。

続きを読む

スポンサーサイト

2009年08月29日 楽器・パート コメント:2

オーボエ ~パンがなければスイーツ食べ歩きすればいいじゃない

【木管楽器】 笛の類です 木とは限らない
【第一階層】 聖職者階級 (階層についてはこちら
【高音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Ob
一度に演奏する人数:2人
----------------------------------------------------------------------


黒塗りのたて笛で、パッと見、クラリネットとの見分けがつきづらい。細身なぶん、クラリネットより貧弱に見えるかもしれない。大学生に例えるなら、理工学部の痩せメガネといったところだろう。

名前も一般にはそれほど知られていない。ファゴットの兄貴分のような存在であり、見た目や知名度では兄弟ともに地味。華はない。どう見てもモテるタイプではない。

だが。

情緒あふれる個性派の音色に、朗々とした豊かな表現。

こいつは……こいつは。最強なのだ。



その真の姿は、管楽器の主にして一騎当千の豪傑。
オーケストラの呂布。弁慶。態度も弁慶。

戦場に立てば、二枚の竹の刃を器用に操り、あらゆる敵を沈黙させるという。

続きを読む

2009年08月24日 楽器・パート コメント:2

ヴィオラ ~「大きめのヴァイオリンです」

【弦楽器】 弦を弓で弾く楽器
【第三階層】 市民階級 (階層についてはこちら
【中音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Vla
一度に演奏する人数:だいたい10~20人くらいまで
----------------------------------------------------------------------


まず、ヴァイオリンを思い浮かべてください。
そうです、あのヴァイオリンです。簡単ですね。

そうしたら、頭の中で、それを一回りだけ拡大してください。……できましたか?
それがヴィオラです。

特徴としては……ええと、まるでヴァイオリンを少し大きくしたような楽器ですね。

なので、ヴァイオリンより少し低い音がでます。あ、でも、けして低音の楽器ではないんですよ。

ヴァイオリンを少しだけ大きくした楽器なので。

もう遠くから見るとどっちがどっちだか。大きい人の弾くヴィオラと小さい人の弾くヴァイオリンって同じサイズだよな(?)

>----<
<---->


ほら、コレって実は同じサイズじゃない?

まあつまりまとめると、少し大きいヴァイオリンですね。

続きを読む

2009年08月20日 楽器・パート コメント:0

日記 ~楽器と偏頭痛

死ぬ!肩こりで死ぬ!!!

いや突然ですが。
僕の108ある持病のひとつに、「偏頭痛」がありまして。

主に肩こりからの流れるような連続技で、イタズラ後の孫悟空のごとく頭にギリギリきます。きいいいい。

なぜ、こんなにも肩がこっているのか?実は、原因はトロンボーンです。

トロンボーンって、右手で伸び縮みさせて音を変える楽器なんですけど。つまり右手は常にフリーじゃないきゃいけない。結果、楽器の全重量は左手に。

もう、ね、どう考えても人体ってそういう状況を想定したつくりになってないよね!

よって左肩にキます。特に僕のような華奢なタイプはトロンボーンを支えきれないので。そして頭痛が痛い。トロンボーンに殺される!

でも思えば楽器ってこんなんばっかで、フルートとか極端に右に寄った構えをするから背骨が曲がるんだって。こえええええ!

もう楽器こわい。あいつら絶対俺らのこと殺そうとしてるよ。酸素吸われるし。

2009年08月17日 日記 コメント:2

ファゴット ~昼飯はまだかのう?

【木管楽器】 笛の類です 木とは限らない
【第三階層】 市民階級 (階層についてはこちら
【低音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Fg
一度に演奏する人数:2、まれに3
----------------------------------------------------------------------


おそらく楽器としての知名度は最低なんじゃないだろうか?

なにしろ誰も知らない。見た目を説明してもピンとこない。というか、説明できない。ちなみに僕はオーケストラを始める前は吹奏楽をやっていたが、その頃でも知らなかった。

オーケストラに入るまで名前すら知らなかったぜ!

初対面で「僕、オーケストラで楽器やってるんですよ」「へえー!何の楽器?」「ファゴットです」「…え?」と必ず聞き返される、pardon率No.1の楽器。

もちろんオーケストラ以外ではまずお目にかかれない。ワシントン条約で保護すべき!

…だが実はこの楽器、そう馬鹿にしたもんでもない。
低音なので基本は地味な役回りだが、ひっそり活躍してることも多い。平民層の中ではかなり恵まれた働きをする楽器でもあるのだ。

その秘密は、他ではまねできない秘伝のスープ音色にある。

ある人はこう言った。「人を馬鹿にしたような音」と。

続きを読む

2009年08月14日 楽器・パート コメント:2

補足 ~プロとアマって何が違うの?どっちがマナでどっちがカナ?

この記事の補足です。

このブログには、グーグル先生が話題に合った広告を勝手に見つけてきて掲載してくれるというスーパーありがた迷惑サービスがあるみたいなのですが、

先日ケータイから見たところ、オーケストラ関連の広告にまじって「インドの神様大集合!」の広告が出まして複雑な心境の昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、そんなインド専門ブログですが、今日の話題は、おいしいタンドリーチキンの作り方じゃなくて、 プロアマの違いです。

ええ、タンドリーのほう期待された方には申し訳ないんですが。このブログで扱うオーケストラは、主にアマチュアです。カーストが発生するのもアマチュアだと思います。…それはなぜか?

ここでは涙なしには語れない、最も大きなふたつの違いを紹介しましょう。


(1)演奏機会の差

プロはもちろん職業演奏家ですから毎日がエブリデイ。楽器に触らない日なんてありません。ボールは友達なのです。

続きを読む

2009年08月11日 未分類 コメント:4

ホルン ~弱気な草食系イケメン野郎

【金管楽器】 いわゆるラッパ類
【第二階層】 貴族階級 (階層についてはこちら
【高~中音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Hr(Hrn)
一度に演奏する人数:4、もしくは2
----------------------------------------------------------------------


形を一言で表すとカタツムリ。楽器にしては奇妙なくらい円盤形。

なんと、吹くと後ろ向きに音が出る。なんじゃそりゃ!
おまけに、音の発射口である「朝顔」の部分(大きく口が広がってる部分ね)に、わざわざ右手を差し込んでフタをするのが正しい演奏姿勢!

もう、ものっすごいネガティブ。

こっちはお客さんに音を聞いてほしいのに、勝手に「いやいやいや、ムリっすよ!まままマジむり!ヘタレっすから、僕……」ってUターン。

(ただし、こっちが「デカイ音ださないと殺す!」って脅すと「わわわわかりましたよ!!」と言ってヤケクソ気味に吠えてくれます)


まあ気持ちはわからんでもないですよ。
トランペットやトロンボーンに比べるとぜんぜん有名じゃないし。
吹奏楽ではひたすら地味な扱いをうける。ジャズなど他の活躍の場もあまりない。

しかし、そんな少年(?)がオーケストラの舞台に立ってみると、とたんに人気者!

……それは、なぜか。

コイツ、とことん世渡りがうまいんだよ。

続きを読む

2009年08月08日 楽器・パート コメント:2

ヴァイオリン ~永田町は今日もうごめく!

【弦楽器】 弦を弓で弾く楽器
【第一階層】 聖職者階級 (階層についてはこちら
【高音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Vn
一度に演奏する人数:だいたい10~40人くらいまで
----------------------------------------------------------------------


最大派閥。オーケストラにおける政権与党。世襲議員が多い楽器だしな!

まず人数が多い。オーケストラは基本、「弦楽器は集団」「その他は少人数ずつ」という形式なんだけど、その中でも一番多い。
弦楽器の中で、ヴァイオリンだけ2チーム制だし。

そして知名度が高い。バナナといったら黄色、オーケストラといえばヴァイオリン。何万光年というこの広大な宇宙に、ファゴットを知らない奴なんていくらでもいるだろうけど、ヴァイオリンを知らない奴なんてほとんどいない。

個々人はともかく、比例代表が強すぎるんだよ!

そんな感じで、多数決で議会を支配する民主主義な楽器がヴァイオリンなのです。

続きを読む

2009年08月06日 楽器・パート コメント:0

楽器紹介 ~オーケストラは、インドだ!

まずは、オーケストラにはどんな楽器があるのかをご紹介していこうと思うんですけど。

ふつう、オーケストラの楽器はこんなカンジで分類されます↓

【弦楽器】…基本、弓で弾く楽器
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス

【木管楽器】…笛類。木でできてるとは限らない
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット

【金管楽器】…要はラッパ。
ホルン、トランペット、トロンボーン、テューバ

【打楽器】…太鼓。
ティンパニ、大太鼓、小太鼓、シンバル、他


……でもね、こんな分類、意味ないですよ。実情を反映してない。だいたいつまんねえ。もっと適切な分け方があるはずだ。それは。

オーケストラはカースト制度なんです。インドなんだよ!オーケストラは!

楽器ごとに身分が決まっており、これに逆らうことは絶対に許されない、厳格な階級制度。

そう、偉い楽器と偉くない楽器があるのです。そりゃブッダも世をはかなんで出家するわ(B.C.5世紀頃)。
各楽器の紹介の前に、この分類、身分制度について説明しておくべきでしょう。


【第一階層】…バイオリン、オーボエ、フルート
オーケストラにおけるバラモン。聖職者。ファラオ。信長。ゼウス。

続きを読む

2009年08月01日 楽器・パート コメント:7

| ぶっちゃけオーケストラTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。