FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

チュバ島太郎

突発!オーケストラ日本むかしばなし
「チュバ島太郎」

むかしむかし、中場島というところに、太郎という若者がおりました。
そう、中場島の太郎なのだ。
決して何かをしゃぶる人じゃない。変態ではないのだ!

太郎はチューバをいつも背負っているというとてつもない力持ちで、しかも変態どころかたいそう心優しい男だったそうな。

さて、ある日太郎が浜辺を歩いていると、カメをいじめている子供達とかは特におらず、太郎は釣りをはじめたのだった。

「さーて今日も、のんびりいくかあ」

……10分、20分と時間が流れるが、何も起こらない。

微動だにせず釣り糸を垂れ続ける太郎。
やがて30分ほどが経ち、交響曲ならば四楽章に入ろうかというあたりで……何やら喧騒が聞こえはじめます。

「あ、出番か」

太郎はそうつぶやくと、重い腰をあげたのでした。
待たずして、チューバ道は始まらないのだ。

続きを読む

スポンサーサイト

2009年10月27日 ネタ コメント:2

ハープ(番外編)

【弦楽器?】 弦?なの?弦…だよな…?
【第?階層】 身分なんてありません (階層についてはこちら
【高音】 …のはず。

略称:Hp
一度に演奏する人数:1人
----------------------------------------------------------------------


楽器に…音楽に、資格なんてものはありません。

音楽を楽しむ権利は、誰にでもあるのです。極論、プロですら何の資格もないわけじゃないですか。もちろん才能や向き不向きはありますが、だからといって、誰にも、やってはいけない楽器などないのです。

さあ、心のむくままに、お好きな楽器を選んでください。

あなたは?ヴァイオリン?いいでしょう。
あなたは?トランペット。それもいいでしょう。
あなたは?ハープ?

…運転免許はお持ちですか?えっないの?じゃあダメです。

続きを読む

2009年10月23日 楽器・パート コメント:2

携帯から

携帯から書いておりますので文字を大きくしたり、わざとらしくオチを強調したりできないですけど、まあ聞いてくださいよ。

しばらく更新を休んでおりました。見に来てくださる皆様には申し訳ないです。なぜ休んでいたかというと、実は先日の三連休にオーケストラの本番がありまして、

まあ演奏自体はそこそこ成功、お客さんもけっこう来ていただいたそうで、それはいいんですが、ところで演奏会には打ち上げの飲み会(レセプションといいます)がつきものでして、

社会人の団体ですし、まあそういう事なんですが、ところで僕はすげー下戸なんですよ、おまけに演奏会でかなり疲れてるんですが、もう周りは飲むわ騒ぐわで、

要は彼ら普段はただのサラリーマンですからオーケストラの飲み会っていうか完全にサラリーマンの飲み会になってまして、飲まぬなら殺してしまえホトトギス、いやマジそんな感じで、僕はホトトギスだったわけで、

そして気がつけば二次会も終わり、帰ろうと思ったら三次会に行かぬなら殺してしまえホトトギスで、飲みまして、引き続き四次会(カラオケ)行かぬなら以下略で、その間僕はずーっとホトトギスで、皆さん歌はすげー上手くてさすがオーケストラでしたが、

もう体力は完全に底をついており、ヘロヘロでして、フラフラでして、そんな感じで我が国の体調管理機構が完全に死亡した結果、



新型インフルエンザに感染しました。



いやー、時代の波に乗るのも楽じゃないですね!

2009年10月14日 日記 コメント:3

打楽器 ~平和を願ってのことなのです

【打楽器】 叩いて音を出す楽器
【第四階層】 奴隷階級 (階層についてはこちら
【?音】 高いも低いもありません

略称:Per(パーカッションの略です)
一度に演奏する人数:1~数人くらいまで
----------------------------------------------------------------------


大太鼓に小太鼓、シンバル、
もっきん、てっきん、
鈴にトライアングルにカスタネット!

こども達が大好きな、夢見る楽器たち。
音だけじゃない…形で、動きで皆を魅了する。
そんな、楽しいゆかいな仲間達が…

オーケストラにはあんまり出てきません!

いいかボウズ、現実は甘くないんだ…タイとか韓国とか、あのへんの料理みたいな感じなんだ…。

もちろん、行進曲のような曲になれば太鼓やシンバルの出番はあります。
あと実は、クラシックでもトライアングルはたまに使われる。

もっきんてっきんは…ほとんどナイ。カスタネット?何に使うんだよ?

続きを読む

2009年10月08日 楽器・パート コメント:3

オボたろう

突発!オーケストラ日本むかしばなし
「オボたろう」

むかしむかしあるところ、具体的に言うと18世紀のウィーンに、ファゴットじいさんとクラリネットばあさんが住んでおりました。

ファゴ「ワキ役ですねえ」
クラ「ワキ役ですねえ」

おじいさんは山へ芝刈りに行こうとしましたが、道に迷って行方不明になりました。
(ファゴットはおとぼけなのです。仕方ないのです)
そしておばあさんは、ドナウ川のほとりに洗濯に行きました。すると…

ずんたった
ずんたった


三拍子の華麗なワルツのリズムに乗って、巨大なが流れてくるではありませんか。

クラ「ていうか、別の昔話混じってるーー!?」

おばあさんはその竹を家に持ち帰るとナタで一閃。
すると中から、月から来たお姫様オーボエを持った男の子が出てきました。

おばあさんは、その子がオーボエを持っていたのでオボたろうと名付けて育てることにしたのでした。

続きを読む

2009年10月03日 ネタ コメント:2

| ぶっちゃけオーケストラTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。