FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

ファゴデレラ

突発!オーケストラ童話シリーズ
「ファゴデレラ」

むかしむかし、あるところにファゴデレラという、かわいそうなむすめがおりました。

何がかわいそうなのかというと、ひとつは複雑な大人の事情により、いじわるなまま母と二人の姉にこき使われて暮らしていること。

もうひとつは、自分の名前がシンデレラにまったく似ていないことでした。
ごめん。

そんなある日。お城から、一通の手紙が届きました。

お城で開かれる音楽会(踊らないのかよ)へのお誘いです。なんでも、王子様が音色の良いお嫁さんをさがしており、最も綺麗にソロを吹いた女性と結婚したいとか!

突然のニュースに、まま母(オーボエ)と姉たち(フルート、クラ)は色めきたちます。

「お前たち!これは願ってもないチャンスだよ!私もアラフォーになっても再婚しないで我慢してきたかいがあるってもんだよ!」
「キャー!王子様イケメン!超イケメン!
「これで私もセレブの仲間入りね!ヒルズ族と合コンなのね!」

…こいつらホントにヨーロッパの出身なんでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト

2009年11月29日 ネタ コメント:4

渡る世間は鬼ばかり、でもないけど割と鬼

おたより!
大発表ー!


ジャーン!(トランペット・シンバル・ティンパニの大合奏)
(爆音すぎて毎年死者がでる
(国会ではファンファーレ禁止法案も検討されています)
友愛の精神に反するからね)
(まあ全部嘘だけど)

ここまで、長い道のりでした…。
二週間前、何も考えず募集開始。しばらくは寂しい日々が続きました。枕が湿って使いものにならなくなりました。亡き俺のためのパヴァーヌ。死んでないけど。

そして、ついに先日、募集〆切りをむかえました。
果たして企画は成立するのか?今宵、私の涙は足りるのか?緊迫した中迎えたこの土曜日。

応募総数は…

続きを読む

2009年11月22日 企画 コメント:7

演奏会を開こう

コンサートに行くのは楽しいものです。演奏をホールで、生で聴くのは、味わい深くて刺激的な感動があります。新鮮な魚介を市場で食べるようなものですね。

…例えを間違えましたかね。生臭い生臭い。

そんなコンサート。お客さんは来て、聴いて、帰ればそれで100点満点ですが、舞台に乗ってる側はそうはいきません。今回はコンサート当日の、生臭い魚市場の裏側をご紹介します。

***

■朝

かなり早いです。後述しますが、することが多すぎるのです。
お昼の公演だったりすると、夜公演よりさらに朝早くなるのでひどいです。会場が郊外だったりすると、もう無限大にひどいです。

なお、夜は確実に飲み会があるため、車は使えません。
電車で楽器を持参はね、ひどい。まあ僕は日頃から電車ですけど。疲れる。
あとさっきから「ひどい」しか言ってないけど、だってもう、ひどいし。

なので、楽器をトラックで一括運搬してくれる楽団は超偉い。良心的。神。

続きを読む

2009年11月17日 楽団運営 コメント:4

クラシック・名曲の夕べ

皆様こんにちわ。ハロー。ハウアーユー?アイムファインセンキュー。アンドユー?

ノー!ファインじゃないでございます。

まずこの天気。まったく晴れません。なんだか空も暗いです。良くないですね。
続きまして気温。寒いです。寒いということは、ダメだということです。
あと募集。募集ね。上をご覧ください、大きい文字で何か書いてありますね。

やはりテーマが難しかったでしょうか、なかなか上手くはいかない世の中です。
ちなみに開始から一週間、現在のところ応募0通。

混じりっけ一切なし、すがすがしいゼロでございます!
いや別に、皆様が悪いのではございません。非はわたくしに御座います。
(なお、20日まで募集中です。お気軽にご応募ください)

というわけで本日は、こんな夜にふさわしいオーケストラ曲をご紹介します。(えっそういう趣旨だったの?)


♪「弦楽のためのアダージョ」  バーバー 作曲

弦楽器による、重厚で深みのあるアダージョです。
訃報や戦争映画で使われますね。
重い静寂に響く、美しい和音の波が、感情をかきたて、悲しみをあおります。
ただし動きはあんまりないので、コンサートでやるとお客さんが快眠します。
悲しみにくれたい夜や、不眠症でお悩みの方におすすめ。


♪「亡き王女のためのパヴァーヌ」  ラヴェル 作曲

この世で最も美しい旋律のひとつにも数えられる曲で、たいへん人気も高いです。
タイトルからすでに人が死んでいますし。
この涙腺を刺激するメロディーに、ホルンやオーボエをはじめとしたソリストたちも、つい力が入ります。聞く側も感涙必至!です。
泣かせる気としか思えないこの曲、恋人が死んじゃうタイプのドラマと同じ匂いがします。

なお、どちらの曲にもトロンボーンはただの1秒たりとも登場しないので、
そういう意味でもたいへん泣ける曲です。

というわけで今日は、これらの曲で、まくらを涙まみれにして寝るぞー!おー!
おたよりは絶賛募集中!です!

2009年11月12日 曲・作曲家 コメント:5

コントラバス ~腰痛持ちのゴジラ

【弦楽器】 弦を弓で弾く楽器
【第三階層】 市民階級 (階層についてはこちら
【低音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Cb
一度に演奏する人数:だいたい5~10人くらいまで?
----------------------------------------------------------------------


舞台右端にたたずむ、人間の身長を越えてそびえる巨体。
ズシ、ズシと重たい存在感、せまりくる威圧感!

そして発する音は、低く太い咆哮。前方の弦楽器を蹴散らして歩く・・・
これは・・・

ご、ご、ご、ゴジラだーー!!英語で言うとGODZILLA。

[豆知識] 映画のゴジラの鳴き声は、コントラバスを革手袋で弾いているんだって聞いたことがあるよ!

続きを読む

2009年11月08日 楽器・パート コメント:2

タスケテクダサイ

楽器の練習が忙しすぎて
ブログを書く暇がない


いや、それはそれで良い事なのかもしれませんけど。

何しろここは楽器のブログ。私が楽器をしなければ何も書けない。
とはいえ、楽器をしていると何も書けない。
こうした事実から、中国では矛盾という言葉が誕生しました。

しかしせっかく皆様に見ていただけるブログです。
更新しないのもおかしい。しかし僕には記事が書けない。
じゃあ、皆さんに書いてもらおう。


☆読者参加企画のおしらせ☆

突然どうしたんだと思われたかもしれません。
僕もそう思います。気が合いますね。

要は何かといいますと、おたより募集の企画です。
お題に沿ったアンケートをしまして、皆様から回答を募集します。
皆様の回答は、僕がふざけたコメントをつけてご紹介するので怒らないでください。


・企画概要

■テーマ:あなたの見つけたカースト制度
オーケストラ関係でも、他の楽器関係でも、ぶっちゃけ音楽に関係なくてもかまいません。何も気にしないでください。

■応募方法:コメント・ブログ拍手・メールフォーム
ようするに僕に届けば何でもかまいません。その他、テレパシーや念波、怨念などによる投稿でも構いませんが、当方に受信環境のない場合があります。

■締め切り:11/20(金)消印有効
誰も郵便では応募しないと思いますので、消印は関係ないですね。

■賞品:図書券、ディズニーパスポート、ハワイ旅行など豪華賞品が一切当たりません。

なお、締め切りは応募状況をみて伸びる可能性があります。細かいことは気にせず、気楽にやりましょう。

応募が一切なかった場合は、僕が涙で枕を濡らす予定です。

よろしくお願い致します。

2009年11月06日 企画 コメント:0

| ぶっちゃけオーケストラTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。