FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

ティンパニ ~自由の国へのパスポート

【打楽器】 叩いて音を出す楽器
【第三階層】 市民階級 (階層についてはこちら
【低音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Timp
一度に演奏する人数:1人(超たまに2人)
----------------------------------------------------------------------


ティンパニとは何かっていうと、ドレミのある太鼓。
太鼓のくせに音程が調節できるというメカニカル太鼓なのです。

だから、よその下劣な打楽器などとは違って、
お下品で無様な破裂音なんかしないのザマス

きちんと音程と品のある音がするから、
古典的な交響曲にも唯一参加を許される打楽器ザマスよ!

ていうかマジで交響曲だとトロンボーンなんかよりよっぽど出番ある。太鼓なのに!(暴言)

続きを読む

スポンサーサイト

2009年12月29日 楽器・パート コメント:2

クリスマス

世間はクリスマスということで、それぞれの楽器がプレゼントを欲しがるとしたら何が欲しいだろうか、というのを考えてみた。


・ヴァイオリン
腕をもう一本。譜面めくり用に。
おそらくそれくらい必要

・ヴィオラ
知名度。特徴。
生きづらい世の中です…。でもサンタがすげー困ると思う。

・チェロ
世界平和。
か、普通に弓とかが欲しい可能性もある。(落差が!)

・コントラバス
専用運搬サービス。
電車も自動車も使えない、世界一移動しにくい楽器なので。あ、あと湿布(腰痛が…)

・フルート
富と名声。
サンタに当然のごとく限界を要求するワガママさ。

・オーボエ
リード。
消耗品なのにやたら高い。ダンボール買いとかしたいはずだ。


・クラリネット
指をもう一本。
いやもう絶対必要だって。

・ファゴット
靴下がわりにブーツを用意して無視される。
やりかねない。

・ホルン
前向きな気持ち。
後ろに音が出る楽器なので。まして知り合いのホルン吹きは泣き上戸。嗚呼。

・トランペット&打楽器
忙しくてプレゼントどころじゃない。
クリスマス音楽は、だいたい鈴とトランペットでなんとかなる。

・トロンボーン&チューバ
出番。市民権。
切実。


…うーん、現実離れしすぎというか、
靴下に絶対入らないモノが多すぎるから。
サンタも泣いて逃げ出すね、これは。

2009年12月23日 ネタ コメント:2

魔界の実力者たち!(ただし、ボランティア)

80~100人という規模で構成される、オーケストラという広大な魔界

群れにはボスがいて、幕府には将軍がいて、僕らのリーダーがミッキーであるように、集団があればそこには上に立つ者が存在する。

そう、オーケストラにも「幹部」なる者がおり、オーケストラを巨大な力で牛耳っているのであった――!

***

はい、という事で「幹部」のお話です。オーケストラにはどんな役職があって、彼らがどんな仕事をしており、どのようにこき使われ、どんなにも無賃金で、かわいそうなボランティアかという話をします。

いや、アマチュアで役職につくと、大変なんですって。コレはホント。確かに絶大な権力もあるし牛耳る事もできるけど、実務はてんこもりなワケで、本業もあるのにプライベートは大圧迫、常に電話は鳴りっぱなしで、

「パパのうそつき!今日ディズニーランド連れてってくれるって言ったじゃないか!」
「ごめんなタカシ。また今度な」

どこの敏腕ビジネスマンだよ!

いや、実際はビジネスどころかボランティアなんですけどね。ほんと、忙しいんだからお金くらいもらえればいいのに。

続きを読む

2009年12月15日 楽団運営 コメント:5

フルート ~リアル・アイドル

【木管楽器】 笛の類です 木とは限らない
【第一階層】 聖職者階級 (階層についてはこちら
【高音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Fl
一度に演奏する人数:2~3人
----------------------------------------------------------------------


小鳥のさえずりにも似た、清く儚げで、澄んだ高音は、何よりも何よりも美しい。
時には美麗に凛と響くが、またある時は少女のような愛らしさを覗かせる。

この世の不浄を一切知らぬかのような、夢のような、理想のような、
そう、アイドル。
アイドルなのです。

もちろんトイレには行きませんし、出身はこりん星です!!!

でも、そうは言っても。皆さんもご存知でしょう。
アイドルだって、楽屋ではタバコも吸うのです……。

続きを読む

2009年12月09日 楽器・パート コメント:6

先発ピッチャー 中5日

アマチュアの特徴のひとつとして、「楽器に毎日は触れない」というのがあります。
理由はいくつかあります。

まず、学校や仕事がありますね。時間的にも平日は難しくなります。しかも疲れてると集中できません。音楽は集中力との戦いです。

掃除中に発見した漫画を読み始めると止まらなくなり、最終的には掃除を完全に放棄して漫画に集中しきるほどの集中力をもつ僕ですが、疲れると睡眠に集中するため楽器には集中できません。

さらに、民家だと、楽器が音を出してしまう事が問題になります。いや、何言ってんだ、とお思いでしょうが、楽器が音を出したらダメですよ!

我が家は駅から遠い住宅地の真ん中に位置します × 僕の楽器は残念ながらトロンボーンです = 近所迷惑だからさっさと出て行け。完璧な方程式です。このように、数学的にも証明されています。

つまり弦楽器ならともかく、特にラッパ族なんて、自宅で練習しようものなら、光ファイバーより速いと評判のご近所ネットワークによって社会的に抹殺され、外を歩けなくなってしまいます。アマチュア奏者はカラオケで練習するのがポピュラーなくらいです。

だから、楽器持ちがひとりでカラオケに行くのはよくある事なのです。決して恥ずかしくなどないのです。友達がいないわけではないのです。だから僕はひとりで焼肉に行ってもいいのです(?)

そういった理由によって、アマチュアの(特に金管の)演奏者は、常に中5~6日のブランクと戦っています。それは仕方ないことなのです。要するに何が言いたいかというと、最近ブログも中5日とかになってますけど許して。

2009年12月06日 未分類 コメント:0

| ぶっちゃけオーケストラTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。