FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

指揮者について②

このブログで指揮者について語ろうとすると、やはり避けて通れないのが「カーストはどこさ?」という話です。

しかしこれには諸説あり、ヒンドゥー教学会でも決着がついていないのが現状です。タージマハルではナンが飛び交う大激論らしいですからね!パイ投げみたいに。べちゃっ、て。

というわけで今回は、その中から有力な学説をいくつかご紹介したいと思います。


(1)「指揮者=神」説

実はアマチュアオーケストラにも、プロが関与できるポジションがいくつかあります。ハープ、ピアノ、協奏曲のソリスト、司会者、照明、録音(後半おかしい)

特に「指揮者だけプロ」という楽団は非常に多いです。

想像してみてください。毎週日曜に河原で試合してるサラリーマンの草野球。

の、監督が星野仙一。全盛期の。さ、逆らえねえ…。

指揮者って普段の練習ではコーチのような役割ですから、色々指導するわけですが、そりゃープロ先生の言うことなんでたいていは正しいわけで。基本言うことを聞くのは、まあ当然なのですが、

みんな逆らわないと、そのうち我こそは唯一神といわんばかりに君臨し、腹を切って死ぬべきとか言い出しますからね(又吉イエス)

すべてを統率し、すべてを導く。だって指揮する者なのだから…そう頂点。よって神。


(2)「異教徒」説

指揮者と演奏者の、一番の違いは何か?威厳?(ない人もいる)収入?(ない人もいる)荷物が少ない?(棒さえあればいい。コレはホントうらやましい)

…いや、もっとも大きな違い。それは、指揮者は音を出してはいけないのです。いや、そりゃ、あたりまえだけど。

たとえばサッカーで、こぼれ玉のシュートチャンスに監督が、「今だ!打て!」と言うことはできますが、実際にシュートすることはできない。それができるのは選手だけだ。

もし監督がシュートできるとしたら、ゴムゴムの実の能力者か、瞬間移動できる超能力者だけですね。まあルール違反だけどね!

そう、監督(=指揮者)は、プレー(=演奏)には、間接的にしか関われないのです。「こうやって演奏しろ」と指示は出せるけど、自分が演奏することはできない。

オケのカーストは、どのくらい自分が音を出して活躍できるかで分けているところがあるので、これに指揮者を入れるのはおかしいという説。

だから異教徒。外国人。インド語わかりません。あれ?インドって何語だっけ(ひどい)。

スポンサーサイト

2009年09月13日 ひと コメント:4

<< クラリネット ~スネ夫の憂鬱 | ぶっちゃけオーケストラTOP | チェロ ~愛と勇気だけが友達さ >>

同じ楽団でも演奏会ごとに指揮者が変わったりしますけど、よくそれでまとめられるなあといつも感心します。試合のたびに別のチームを受け持つようなものですよね。
あと星野仙一と又吉イエスが並んでいるところに宇宙の神秘を感じました。

2009年09月13日 珈(KOH) URL 編集


いやあ、指揮者が変わるのはやっぱり大変なことなのです。監督ごとに攻撃重視だったり守備重視だったりしますしね・・・(何の話だ)
イエスに関しましては、そうです、宇宙です!すべて宇宙のせいなのですよ。ええ。

2009年09月14日 たびび URL 編集


こんばんは!
指揮者によって独特の動きやポーズなどがありますね。
みんなオリジナリティを研究しているもんなんでしょうか~?(^▽^)
ちなみに私はロシアのユーリシモノフが見ていてすごく楽しいので、ファンなんですが☆☆☆

2009年09月15日 ゆきしんまる URL 編集


こんにちわー。
場合によっては「演奏より、指揮者を見ているほうが面白い」演奏会とかもありますからね・・・。
ユーリシモノフさんですか。それは良いことを聞きました。さがしてみよう。

2009年09月17日 たびび URL 編集













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。