FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

質問に答えるコーナー⑤

やっぱり本番後は疲れますね!

***************

No.7 ゆきしんまるさん

1人2回でもいいかな?
ラヴェルの「ボレロ」好きなんですけども、はじめから順番に演奏している楽器を教えてください。


***************

いえ、1人2回、おおいに結構でございます!ありがとうございます!

うん。でもね・・・あの、その、これが、CDから全てを聞き取って
答えることを期待されているのだとしたら ドSすぎる。

「ボレロ」は、同じメロディーを色々な楽器が次々に演奏することで、様々な色を見せる名曲ですが・・・すべての楽器を聞き取るのはとても難しいです。スーパー難しい。ウルトラ難しい。アンドロメダ難しい。

というわけで、答えはwikiをご覧ください。(丸投げだ!)

というか、このwikiを見ていただけるとわかるのですが、いろんな楽器を使いすぎなのです、この曲。

ん?E♭クラリネットかな?(小型の高音クラリネット)と思いきやソプラニーノ・クラリネットでした、とか、
普通オケでは絶対に使わないソプラノサックステナーサックスまで出てくるし、

オーボエかな?と思ったら「オーボエ・ダモーレ」でしたー!とか、
見たことねえよそんな楽器!!

よくばりすぎです。ラヴェルは絶対バイキングで料理取りすぎて余らせるタイプ。


***************

No.8 elsさん

はじめまして!elsと申します。楽器のカーストと昔話のパロディ、大笑いしながら読ませていただきました。


(中略)
オケでは、どの楽器も大切な役割があると思うのですが、なんでフルートとクラリネット奏者はあんなに高飛車な性格なんでしょうか???
そりゃ、ソロ吹いたりして、緊張も責任も大きいとは思うんですよ。
わたしゃ、その他大勢に紛れられるVnで良かったなって、胸を撫で下ろすことしきりですよ。


(中略)
なんか、恨みが滲み出てしまいましたが(笑)この2つの楽器の特性と人間の性格になにか関連があるようでしたら、たびびさんのユニークな見解をお聞きしたいです。

***************

ごめんなさい。あまりに熱く語られていて、つい中略してしまいました。でも、気持ちは伝わりましたよ!僕も昔はフルートの人によく泣かされましたので。

僕が書いたオボたろうもそうなのですが、確かにソリストというのは高飛車というかワガママというか、自分を中心に地球を回してしまう傾向にあります。

ソリストは最前線のポジションです。ヴァイオリンはパスを出しますが、ゴール決めて点を取るのはフルートです。

バンドならヴォーカルです。インタビューに答えたり、「CDTVをご覧の皆さん」ってしゃべるのはオーボエなのですよ!!

そうして人気者をやっているうちに、「俺ってすごい」となったあげく、女子アナやアイドルと交際が発覚するのだと思います。対して、僕らはEXILEの後ろの人たちですから。踊ることしかできないんだ!


ちなみに少しくらい彼らを擁護しておくと、そういうソロ楽器は、集団に弱いです。全員で盛り上がる曲では、弦楽器集団や金打楽器のパワーに押されて、何も聴こえません。ていうか手を抜いて吹いてない人もいるとか。

ソロでしか本気を出せない楽器なのですね。
だから可哀想な面もあるのですけれど、演奏会のアンケート見るとだいたいソリストのことしか書いてなかったりするよね!ふんがー。


***

期間内に応募のあった8通について回答し終わりました!
皆様本当にありがとう!

&よくやった俺!偉い!金メダル!

ところがその後さらに質問があったりしまして、あと1回だけ続きます。

スポンサーサイト

2010年02月17日 企画 コメント:2

<< オリンピックのクラシック | ぶっちゃけオーケストラTOP | 質問に答えるコーナー④ >>

たびびさん、解答をありがとうございました。
バシバシ答えていかれる様子、カッコイイですね。

E♭クラリネット
とかいわれただけでもう十分です。
しびれました☆

また、質問させてください!

2010年02月20日 ゆきしんまる URL 編集


返事遅れましたー
いやいやカッコよくなどは。E♭クラでしびれるのだとすると、バセット・ホルン(という中型のクラリネット)とか言い出した日には感電されてしまうのではないでしょうか・・・
どうぞ質問おまちしております。

2010年02月22日 たびび URL 編集













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。