FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

オーボエ ~パンがなければスイーツ食べ歩きすればいいじゃない

【木管楽器】 笛の類です 木とは限らない
【第一階層】 聖職者階級 (階層についてはこちら
【高音】 音が高いほうが目立ちます

略称:Ob
一度に演奏する人数:2人
----------------------------------------------------------------------


黒塗りのたて笛で、パッと見、クラリネットとの見分けがつきづらい。細身なぶん、クラリネットより貧弱に見えるかもしれない。大学生に例えるなら、理工学部の痩せメガネといったところだろう。

名前も一般にはそれほど知られていない。ファゴットの兄貴分のような存在であり、見た目や知名度では兄弟ともに地味。華はない。どう見てもモテるタイプではない。

だが。

情緒あふれる個性派の音色に、朗々とした豊かな表現。

こいつは……こいつは。最強なのだ。



その真の姿は、管楽器の主にして一騎当千の豪傑。
オーケストラの呂布。弁慶。態度も弁慶。

戦場に立てば、二枚の竹の刃を器用に操り、あらゆる敵を沈黙させるという。

彼は軍勢を率いない。必要ない。彼が戦場に立つということは、他のすべては沈黙しなければならないということだ。
――ダブル・リード伯爵(1192~1274)

彼が現れた時点で、その戦場は彼のものだ。
――チャ=ルメラ軍曹(2006~)


民衆の憧れの視線を集める英雄である。なにしろ、プロアマ問わず「気持ちよさそうな楽器は?」とアンケートをとると、必ずオーボエが一位になる。

「さくら(独唱)」を歌う森山直太朗を想像してほしい。常にあんなカンジなのオーボエって!

覇者にして勝者の楽器なのだ。だが―― いやまてよ。姫君的な面もあるな。深窓すぎる令嬢だ。

民心には疎いようで、「ベートーベンがないならモーツァルトを食べればいいじゃない」とか平気で言う。どっちも奴隷には手が出ない代物なのに。

ある日お忍びで外出した時なんか、道端でトロンボーン吹いてた小作人にこう言ったらしい。

「おぬし何を吹いておる?わらわはそのような曲は知らぬ」
「へえ、ビゼー作曲の『アルルの女』でごぜえますが」
「なんと!おぬし音痴か?その曲のメロディーはこうであろう?(吹いてみせる)」
「ああ姫様、違うんでがす、オラぁメロディーってのはあんまやらねぇで、いつもこうやって伴奏してるもんで」
「???…下賎な民の言うことはわからぬ。あと、あまり寄るな。臭いがつく。
じい!帰って風呂にする!


…カポーン(サービスシーン)


とまあ終始こんな調子で、これの何が恐ろしいかって実際にありうる会話だってところね!(トロンボーンが伴奏の練習してたら「なにそれ、へんなの」と言われたらしい)

もちろん常に最前線の矢面で戦う楽器ですから、それゆえの悲哀とかあるらしいです。責任ある立場だし。社長はフラッシュの中、頭下げる職業ですからね。まあ隣で女将が耳打ちしてる可能性もありますが(古いな)。

でも社長だけに給料(=活躍)たんまりですから!飽食ヤローですからね!奴隷はお腹がすいてるんでごんす。誰か焼肉おごってくれ。

スポンサーサイト

2009年08月24日 楽器・パート コメント:2

<< トランペット ~東京者にはわからへんやろな | ぶっちゃけオーケストラTOP | ヴィオラ ~「大きめのヴァイオリンです」 >>

ご訪問ありがとうございます
((だいぶ日があいてしまいましたが..

オーボエの特徴的な音って
でてきた瞬間から注目の的ですよね
リード楽器 恐るべし!

あと、勝手ながら
リンクお持ち帰りさせていただきます
いろいろと勉強させてもらいます!(‥´)ゝ

2009年08月27日 ももか URL 編集


どうもです。わざわざリンクまでありがとうございますよ!
いや、あの、でも、こんなのでお勉強になりますでしょうか。というか、ね、ホラ、どう見てもふざけてるし、

……ね!

2009年08月28日 たびび URL 編集













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。